• zoomとは? 2019年11月15日
    最近耳にしたり、「何となく使っている」という人も増えてきた『 Zoom 』 。いったい『 Zoom 』 って 何なのか?まだ使ったことのない方は、この資料を読み進める事で『 Zoom 』 について理解することができ、実際に使い始め、活用する事も出来ます。もちろん、Zoom はビジネスだけではなく、コミュニケーションツールとしても活用できるので、使う人それぞれで無限大の活用法があります。「Zoom とは?」簡単に言うと、“WEB 会議システム”。これを聞くと『 Skype 』 と同じように思う方も多いですよね。では、なぜ最近は多くの方が『 Skype 』 ではなく 『 Zoom 』 を好んで使うのか?次のページで簡単にお話ししますね。 「Skype と Zoom の違いは?」①Zoom は Skype の 10 分の 1 のデータ量だから回線が安定的②Zoom は“ホスト”がミーティングを開催し、ビデオのオン・オフや、音声のオン・オフの切替、録画を使ってミーティングをコントロール出来るわけです。( Skype は参加者が“対等な立場”という考え)つまり、例えばセミナーを開催したい場合、Zoom を使う事で「主催者」と「参加者」の立ち位置を取る事が出来るので、円滑に開催する事が可能になったわけです。もちろんどんなビジネスでも、使い方次第で活用出来ます。では、「Zoom 」を使っていったい何が出来るのでしょうか? Zoom で出来る主な事①1 クリックで接続(アカウント作成なしでも参加可能)②1 クリックで録画(パソコンに保存出来て、 YouTube にも アップロード可)③ブレークアウトセッション機能(グループに分かれてミーティング可)④100 人まで接続可能⑤画面共有(資料を見せながら説明可。スマホ・タブレットでも利用可)⑥14.99 $(約 1,600 円) 月で時間無制限利用可*無料版は 1 1 なら無制限可、複数なら 40 分で回線が自動で切れる⑦ホワイトボードどうですか?こんな事が出来るってスゴイことです。例えば、「画面共有」と「録画」を組み合わせると、無料でもLINE@ ...
  • 言いたいことが言えない…脱・ガマンする方法 2019年4月20日
    言いたいことが言えない…言ってもどうせ駄目だし…嫌われたくないし…という思いから、本音を言えない。そのような経験はありませんか?自分を大切にしながら、自分の思いを上手に伝える方法をご紹介します。 自分の意見を伝えるのはわがまま? 人に何かを伝えようと思う時に「こんなことを言ったら不愉快に思われるのでは…」「駄目な人間だと判断されてしまったら…」「否定されたら…」など、あれこれ悩んで、伝えられない。という辛い思いをしたことはありますよね? 相手の人から「自分の気持ちや考えは、言葉にしなければ伝わらないよ」「黙っていても以心伝心で伝わらないこともあるよ」「あなたが何を考えているかわからない」と言われて、余計に言えなくなったことはありませんか? 「自分の何がわかるの?」「勝手に決めつけないで!」「わかってほしい」・・・でも考えを言えなかったり、話を遮られたり、話しを聞き入れてもらえなかったり、そのような事をしているうちに、自分を抑えながらコミュニケーションするようになり、自分でも気づかないうちに、次第に不満が溜まっていきます。満たされない気持ちが積み重ります。 何かのきっかけで不満が爆発することがあります。自分も相手も嫌な気持ちになります。人間関係を悪くすることも考えられます。「自分の気持ちを率直に表現する」という意味での自己主張はしていいのです。それは決して「わがまま」ではありません。 わがままにならない伝える方法 それでは、わがままにならない、自己主張とは、どのようにすればいいのでしょうか?そして自分の思いが相手にきちんと届くのでしょうか?そこで役に立つのが、自分を大切にし、相手も同じように大切にできる「アサーティブ・コミュニケーション」です。「本音でポジティブコミュニケーション」ともいいます。 例えば、レストランで注文したものとは違う料理が出てきた時、あなたなら、どうしますか。①店員を大声で怒鳴る。②何も言わず、出てきたものを食べる。③丁寧に取り替えてほしいと頼む。この場合は、③がアサーティブ・コミュニケーションになります。 このコミュニケーション術を身に付けることで、「言いたいけれど、言えない」から、「言いたいことを言える」ようになり、さらに状況に応じて「言えるけど、言わない」ことを選ぶことができるようになります。何を言うか、言わないか、自分の意志で選ぶことが大切なのです。 アサーション(Assertion)とは「断言」「主張」という意味の英語。日本語で考えると、強いニュアンスの言葉に聞こえますが、アサーティブ・コミュニケーションとは、「自分を大切にし、相手も同じように大切にする」コミュニケーション方法という意味として使われています。自分の気持ちを把握し、感情をコントロールしながら、言葉を選んで伝える。相手の権利を侵害することなく自分を表現する方法です。心理療法の一つである「行動療法」の一環として「アサーション・トレーニング」(アサーティブな態度や思考を身に付けるための自己主張訓練)も行われています。
  • あなたに合うHP作成方法は?無料?有料? 2019年2月26日
    特徴 WordPress 世界で一番使われているブログシステム。デザインテーマ、拡張プログラムなど提供されているものがたくさんある。自由度が高いゆえに上級者向き。 コンテンツマーケティングを行いたい、WPのブログを頻繁に更新する予定がある Jindo テーマを選んでヘッダーや文章などを組み立てていきます。自由度比較的高め。 ある程度自由にホームページをデザインしたい Ameba Ownd テーマを選んでテーマを選んでヘッダーや文章などを組み立てていきます。テーマが少ないため、自由度低め カンタンにメンテナンスができるホームページがほしい、ブログの更新を頻繁に行う Wix タイプ別に作られた豊富なテンプレートからホームページを制作。ビルダー画面が直感的にわかりづらい(かも)。自由度普通。 オシャレなサイトを作りたい、ネットショップを作りたい グーペ デザインテーマを使って制作します。自由度低め。 お店やサロン・お教室向け。予約・クーポン機能、お知らせ機能を使いたい方。 ペライチ 一枚もののHPやランディングページ作りが簡単にできます 名刺代わりのカンタンなホームページがほしい方 みんなのCCT HPのショッピングセンターです。 みんなでテナントを借りて みんなで「宣伝をする」「集客をする」「販売をする」「WEB上の家賃を支払う」 セッションや講座に集中したい、WEB関係の事は任せたい、頼りたい方向けです。   WordPress Jindo Ameba Ownd Wix ペライチ みんなのCCT サーバー(土地) 有料(自分の土地を持てる) 無料 無料 無料 無料 無料 ドメイン(住所) 有料(自分の住所が持てる) 無料 (https://○○○.jimdofree.com/) ・無料(https://www. amebaownd.com/) 無料(username.wix.com/ sitename( ユーザー名.wix.com/サイト名 )) 無料(https://peraichi.com/ landing_pages/view/(任意の文字列)) HP(家) オンラインのマイーホーム、サロン オンラインの テナント オンラインの テナント オンラインの テナント オンラインの テナント オンラインの テナント 費用1 ・月額945円 ・独自ドメイン ・5GB ・月額960円/年間9,600円 ・画像の保管無制限 ・ページ無制限 ・月額841円 ・独自ドメイン ・3GB ・月額980円 ・ページ3枚 無料プラン ☓ ・0円 ・○○○.jimdofree.com のサブドメイン ・500MB ・0円 ・画像の保管1024MB ・ページ10枚まで ・0円 ・https://●●wixsite.com/ のサブドメイン ・0円 ・ページ1枚まで スマホ表示対応 ○ ○(無料は無し) △ ○ ○ スマホ編集機能 ○ ○ ☓ △ SEO 設定可能 設定不可 設定可能 設定不可 設定不可 テンプレート ○ ○ ○ ○ ○ ○ ブログ機能 ○ ○ ○ ○ ☓ ○ ネットショップ ○ ○ ☓ ☓ ☓ ○ バックアップ機能 ○ ☓ ☓ ☓ ☓ ○ 読み込み速度   遅い         広告 無し 無料版は有 無料版は有 無料版は有 無料版は有 無し DEMO   ●こちらをクリック         テンプレ変更   ・不可 ・移行サービス無し                       申し込みフォーム 無料有 有料有 有料のみ 有料のみ 有料のみ 有料のみ 無料 決済システム 有料のみ 有料のみ 有料のみ 有料のみ 有料のみ 無料
  • YOU TUBE と ニコニコ動画 動画投稿はどっちがいい? 2019年2月23日
      Youtube ニコニコ(プレミアム会員) 料金 0円 540円/月 投稿可能ファイルサイズ 128GB 3GB 保存容量 無制限 50個まで(無料プラン)無制限 説明文 ・文字数は多め・表示されるのは3行まで(それ以上は展開しないと表示されない)・URLは自動的にリンクになる ・文字数は少なめ・全文表示される・URLはリンクにならない 画質 ○(解像度に比例:最大45Mbps) ×(最大4Mbpsまで) 収益ビジネスメリット ・動画説明文にアフィリエイトリンクを貼ることが可能(例えば、Aという商品のレビュー動画なら、AのAmazonのアフィリエイトリンクを動画説明欄に貼っておけば、収入が見込めたりする) ・いろいろなツール群が優れている(アクセス解析、アノテーション、カード、音声合成機能など) ・全世界で視聴される可能性がある ・人気者になれば、有料のユーザーチャンネルを開設できる ・ニコニコモンズに登録されることで、子作品の再生回数に応じて収入が増える可能性がある 収益ビジネスデメリット ・規約に違反すると、速攻でアカウント削除される可能性がある ・再生回数に応じた広告収入がある。(ただし割と厳しい基準をクリアする必要あり。詳しくは「YouTube収益化の基準」に書きました。) ・ファンが多ければ生放送でスーパーチャットによる収益が期待できる ・説明文に外部リンクを設置できるので、自社の商品やサービスを紹介できる ・説明文の中にAmazonアソシエイトリンクを設置できるので、関連商品を直接案内できる ・視聴者の大半が日本人 ・ユーザーの減少 ・クリエイター奨励プログラム という、人気度に応じて報酬が発生するプログラムがある ・説明文にURLを書くことはできるが、リンクは貼れないので外部サービスと連携しにくい ・リンクが貼れないのでアフィリエイトは直接できない ・人気投稿者ならニコニコチャンネルの収益性は高い。(月額課金モデル) アクセス解析 純正のアクセス解析が充実している ・ユーザー層(年齢や性別など)・どこからのアクセスか・どんなキーワードでアクセスしてきたか・端末(PC・携帯・タブレットなど)・視聴者維持率(視聴し続けた割合)・どのアノテーションが何回クリックされたか 純正なし(サードパーティ使えばアクセス数くらいは追える) ・再生回数・コメント数・マイリストに登録された個数 シェアされやすさ SNSなどでシェア(共有)されるのは一般的なニュースやブログだとYouTubeが多く、ネタ的に流れてくる動画はたまにニコニコ動画も見かけますが、ほとんどYouTubeです。 ニコニコ動画は昔、アカウントを持っていないと動画を見れないとんでもない仕様でしたが、やっと見れるようになりました。        
  • Elementor #246 2018年7月9日
    これはテキストブロックです。このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.
PAGE TOP